寺と法とお金

アサーティブ・コミュニケーション

同じことなんだけれど

※お互い商売じゃなく、町内会のボランティアの場面で。

どうせさん:流し素麺用に工作した竹、皆さんが仕事終わりに毎晩集まってくれて、なんとか完成しました! 運搬、どうしましょう?

ゾンビさん:あら~、こっちまで運んでくれるんじゃなかったの?

※つくり手側は呆れて、二度とゾンビさんに頼まれた仕事を手伝いませんでした。
――――――
(性格が逆だと……)
――――――
ゾンビさん:うちのメンバーすごいからね、とっても無理なはずだったけど期日に間に合わせちゃったよ。で、いつ取りに来るの?

どうせさん:すみません、あの…こちら車がなくて…

ゾンビさん:じゃ手配して赤帽でもなんでもよこしてよ!

※運送代で、どうせさん、かなりな赤字になりました(+_+)

文責=Okei Sugre/勝 桂子