寺と法とお金

他人のことに気を配り“すぎる”ときは

「ひとさまのことをこんなに気にできる私」に満悦したい、つまり自己肯定感が底をついている危機状態だったりする。

//Okei Sugre//