“世のため”に生きる人をサポートする、こちらOK行政書士事務所の外部サイト

デコ爪で修理してくれるi phoneお直し本舗店長がスゴい!

モノの値段は、高い安いじゃないんですよね。多少高くっても得した気分になれちゃう。これが、才ある人の商売だと思います。

わが家は子ども一人ずつに端末買い与えられる経済状態じゃないので、人さまの使い古し端末をいただいてSIMだけ入れ替え、子どもたちは自宅をはじめWifiのあるスポットでだけLINEや検索を楽しんでいます。

扱いも荒いのでしょうが、i phoneやi pod touchの液晶カバーがほんとによく割れる。しかし、アップルケアに加入してないし正規の修理だと2万円近くなって、なかなか修理できず。

先日、池袋のi phoneお直し本舗ってところの500円割引券を入手したので、バキバキに割れた端末持参で行ってみました。
以前、新大久保の似たような修理店では、「ここまで割れてると難しいですねー、特別料金になっちゃいますねー」等々あれこれ言われた挙げ句、「ビックカメラの中の専門修理頼んでも値段変わんないですよ」と断られた苦い経験があり。

また難癖つけられちゃうのかなと恐る恐る、入り口近くにいた女性に、
「直らないかもしれないんですけど…」
と期待はしてないよ風で話しかけてみたら。

電源が入り、操作にも支障はないことを確認したうえで明るく、「大丈夫だと思います。2時間くらいかかっちゃいますけど」と。

手元を見れば、そのお姉さん自らが、カウンターで次々と端末を開けて修理してるんです。デコ爪の、あまりにも鮮やかな手さばきで!
「この店では、私がぜんぶ直してます」

ほかのスタッフはアルバイトのようで、接客対応のみをこなしていました。
あー、この人になら任せちゃって大丈夫!と確信させる笑顔と手さばき。

結局、お古のi phone4sが2時間で新品同様に。
しかも、「ネジに少し錆が来てるので、次に開ける修理になると、外れないネジがあるかもしれません」と説明も完璧。1ヵ月以内に不具合が出たら、更なる修理にも対応してくれるとのこと。

交換実費5000円ちょっとに技術料3000円+消費税で9000円くらいかかりましたが、あの手さばきで技術料3000円なら、高いというより「いいもの見せていただきました!><」という気分で、むしろ得したような気にすらなれる1日でした。

ご意見・ご感想はメールにて

このブログにはコメント欄を設けていません。
ご意見・ご感想・よろず相談はメールフォームからどうぞ

tag index

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,037人の購読者に加わりましょう